忍者ブログ

  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 清水町役場(静岡県駿東郡)近く

自宅から車で3分ほどの、杉山バラ園の一角にある
お持ち帰り専用のカレー屋さん。
地方新聞でも話題に上がっていたので行ってみました。

記事を読んだ時、なんとなく気になっていたのですが、
思ったとおり、昔から知り合いのスリランカ人。
彼は日本に来て長く、言葉も達者。
商売で大事な笑顔や愛想も良い。

お互いすぐわかり、
「やっぱり!」
「お久しぶりです、お元気ですか?」と、声を掛け合った。

彼は日本でずっとカレーを作り続けてきた。
そのお味は変わらずに美味しい。
すべてがおすすめだけど、
私のお気に入りは
ココナッツミルクと辛味のバランスが絶妙なえびカレー。
華麗(カレー)なる人生を送っているスリランカ人のお味。
 「ご馳走様でした!!」

      アダオブヘアー 小澤利雄 21年6月10日(水)

静岡県東部 美容室
PR
 河津帰り、道の駅で一休み

わさびはまあまあでしたが、ソフトが甘すぎてイマイチかな?
やはり中伊豆  「萬城の滝」 の、わさびソフトに軍配

わさびソフトは、ソフトクリームが甘すぎるとバランスを崩す。
カップの方が、わさびとソフトとの比率を考えながら食べやすい。

    アダオブヘアー 小澤利雄 21年5月23日(土)

静岡県東部 美容室


中伊豆・修善寺・天城名産の代表として 「わさび漬け」 があります。
「わさびソムリエ」 の、私としては、
「芳野屋」 のわさび漬けがおすすめ。
最近、わさび漬けにカラシを混ぜる生産者が多いようですが、
「芳野屋」 のわさび漬けは、カラシを使っておりません。
店主のこだわりです。
場所は・・・中伊豆の説明しにくい所

静岡県東部・美容室    アダオブヘアー 小澤利雄 21年5月12日(火)


生わさびのツンとしたアオ辛さが
甘いバニラにぴったりで、
くせになりそうな、清流香るお味。

生わさび入りはバニラより50円高。
「生わさび」の一言に躊躇し、恋人のを味見した後で
「50円払いますから、私もわさび入れてください!」という
“後からチョイス”の女性もいるとか・・・

          アダオブヘアー 小澤利雄 21年4月5日(日)


ハヤシライスを注文した時に、スタッフの林が絵柄に出てきて
オフだというのに、頭の中は仕事のことで膨らんでしまう。
ところが一口頬張ると、そんなことは一瞬のうちに消え去ってしまった。
癖になってしまいそうな 「バターノート」 のお味・・・

           アダオブヘアー 小澤利雄 21年3月27日(金)
[1] [2]
忍者ブログ[PR]