忍者ブログ

  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

精進湖・携帯のカメラにて撮影

気がついてはいた。

髪の一本一本までが微風を感じ、瞬時にその方向も。
さらに臭覚の発達からか、
風の匂いまで
判断できるようになったことに

今、驚きはない。

 

狼の言うとおりだ。

自分は目覚めとも、進化ともとらえている。

もはや狼の口から出た言葉に戸惑いや迷いは生じない。

 

(確かに右上に突き出た岩がある。

しかし5メートルはありそうだ…)

この一連の流れまでも瞬時に判断できている。

 

疑わずに、「野性」の蘇りをこの身に受けながら軽く跳躍した。

まるで地球上には重力がないかのように

体がしなやかに浮き上がり

音も立てずに目的の岩に到達したところで

視界下にいる狼を確認する。

 

「みごとだ。しかし時間がない、行け!」

狼は、こちらを見上げた後、瞬く間に姿を消してしまった。 


     20
424日(木)てんくうの滝

 

PR
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]
<<