忍者ブログ

  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



案内どおりに歩いていると、
観光施設「ゆめやかた」という蝋人形館があった。
中尊寺側からはエスカレーターを上がったところにある。
蝋人形館・・・思わず伊豆高原のエクソシストを回想してしまった。

入り口にて入館料1,050円には一瞬躊躇したが、
予習してきたことが絵柄として残りそうなので入ってみることにした。
お盆明けとあって貸切状態の館内を、
「おー、そうだよなーこの場面!」 などと
つぶやきながら見て回ったが、
人形に気配を感じ、
一人でいることに心細さを覚えた。
そこで、気を紛らわす方法を取得。
【気持ちを落ち着かせて、人形に話しかける】
 
さて、中尊寺。
足腰に、上り坂を頑張るよう伝令しながらの月見坂。
残念ながらここは観光客が目立つ。
HPで見た月見坂の情緒は感じられないが、
両脇に並んでいる大木の樹齢を考えると、
その佇まいにたくさんの歴史を感じてしまう。
彼らは、この坂を駆け上がる馬上の藤原4代公を
見ているはずだ。

今回の一番の目的である
「金色堂」と「蓮の花」へは、一歩一歩確実に近づき、
上り坂の息切れとは別に胸が高鳴っているようだ。


 アダオブヘアー 小澤利雄 20年8月26日(火)

昨日は2度目の鍼灸治療。夜21時半には寝てしまい、
今朝、とても気持ちのいい汗に目が覚めた。
やはり鍼灸治療の効果なんだろうな・・・
PR
[133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123]
<<