忍者ブログ

  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 “ソング オブ インディオ”という観葉植物らしい

地元小学校で役員をやっている方から、
配布プリントの校正時に、「子供」を「子ども」に修正するよう
学校側から指導があったということを聞いた。
わたくしも以前から、P.Cで「子供」と変換されると、
「子ども」に修正。
なんとなく、お供え物と同じ字だからなー・・・が、勝手な見解。
 
確かにWikipediaで調べてみると、
“教育や福祉などの世界では、「子供」という表記を避けて
子ども」または「こども」という表記が推奨されることがある。”
とも書いてある。
理由を読んでみると、「なるほどね」が、感想。
しかし、Wikipediaを調べようとしたら、
子ども」ではなく「子供」でヒットしました…小さな矛盾

 アダオブヘアー 小澤利雄 20年8月13日(水)
PR
[126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116]
<<