忍者ブログ

  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「HADA」は通常「ハダ」と読んでしまいます。
でも「アダ」なんです。
実は 「HADA OF HAIR」 の 「HADA」 だけはスペイン語なので
過去に一度も正解なさった方はおりません。
とりあえず、こちらから説明する時に、
うけをねらって

「妖精の集まりですから・・・ (自分も含めてスタッフが)」
などど冗談を言ってみたりもするのですが、

本当は
「お客様がいつまでも妖精のように美しく・・・そのお手伝いをさせていただく。」
が、正解です。

考えてみると、妖精も色々で、「ミッキーのクリスマスキャロル」に出てくるような
妖精もいるわけでして・・・機会があったら読んでくださいね。
この本は大人でも泣けてしまうかも!?
   
     アダオブヘアー 小澤利雄 20年7月11日(金)

PR
[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90]
<<