忍者ブログ

  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 戦い後の息抜き・・・携帯にて

ひょんなことから
小学校2・5・6年の3年間も
受け持ってくれた恩師との親交が深まっている。
先生は最近、亡くなったご主人の三回忌のために
何か形で残そうと、始めて間もないパソコンと戦っている。
 
小学校時代、先生に後押しされ、運動会の団体競技で
優秀な成績を収めたことが懐かしい。
負けず嫌いな先生は、誰よりも大きな声を張り上げて
クラス対抗の競技に熱く燃えていた。
そんな先生だからパソコンなんてすぐに
自分の物にしてしまうに違いない。
 
仲間の一人として飲み会にも参加してくれる。
私たちも気を使わずに、恩師であろうと割勘。
カラオケでも私たちと一緒に声を出し、師弟関係無く仲間の扱い。
 
私たちからいつも元気をもらっていると、
大変喜んでくれる先生は、私の母と同い年。
現役時代にサボっていた料理も今はかなりの達人に。
先日の集まりで、
「私が倒れたら、小澤君に弔辞頼むね。
      横浜の娘にも伝えてあるよ。」

この仲間に入ってから、 「気持ちはまだ50代」 と、言っていた先生。
後、30年は大丈夫だな…と、安心している。
※1 上写真の右側は恩師ではありません

 アダオブヘアー 小澤利雄 20年7月23日(火)



PR
[109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99]
<<