忍者ブログ

  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コントラスト似合わせの原点

私は、初来店のお客様がドアから入っていらした瞬間に、
そのお客様の髪の悩みや、仕上がりのシルエットを私なりにイメージします。
インスピレーションとも言うべきでしょうか?
キャリアを積んできた分、お客様とのカウンセリング時に
ほぼ私がイメージしたとおりの答えが返ってきます。

お客様のご希望が決まっていない場合は
雰囲気からスタイル提案をさせていただきます。
どうしてそのシルエットが似合うのか、
一番の基本になることを、初来店やスタイルを変えるお客様には
髪質・輪郭・現ヘアスタイルなどをふまえ、
似合わせのシルエットを、ひとつの小道具を使ってわかりやすく説明します。

原点

やはり一番の基本はコントラストではないでしょうか?
皆様は日頃、鏡を何気なく見ていると思いますが、
コントラストはカットラインを決める上で大事なキーワードになります。

黒い画用紙に、適当に切った白い紙をのせるとはっきりその形が見えますよね。
これは黒と白とのコントラストによりアウトラインが強調されるからです。
似合わせのシルエットを作る前に考えなければならないのが、このコントラストです。
髪を黒、肌を白として考えてみてください。
たとえば真直ぐのミドルロングヘアーは、耳下のあごラインが強調されますので、
輪郭を強調したくない方には適さないシルエットとなります。
それではそんな方にはどのようなシルエットが似合うのでしょう?

次号はそんな方のために「ウエイト」についてご案内します。

                    アダオブヘアー 小澤利雄  12月13日(木)

PR
[12] [11] [10] [9] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
<<