忍者ブログ

  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サロン内の行灯 外から見ても、とても雰囲気のいい行灯(あんどん)

上部にボリュームが欲しいけれど、
長さを切ることに躊躇しているお客様。

トップを短くして立ち上がらせても、下に長さがある場合、
シルエット的にボリュームを感じにくい。
縦長になりすぎると、ふんわりとした柔らかさがなくなり
輪郭も強調される。


そんな時のカウンセリング時に使える小道具のひとつとして、
この行灯が役に立つ。


「いいですか?その行灯を見ながら想像して下さい。

行灯の真ん中、両端から下にかけて、
真ん中を残し、少し両側をえぐるとしますよね。
行灯の安定感は悪くなるかもしれませんが、
何処にボリュームを感じますか?」

お客様 「上ね」

わたくし 「でしょう?長さを切ったり、くびれを作ると

      シルエットが綺麗になると思いますが・・・」

お客様 「おまかせします。」

 

このために、イーゼルの間に行灯が3台置いてある。
   
    アダオブヘアー 小澤利雄 20年6月6日(金)

PR
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]
<<