忍者ブログ

  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セニングシザー 切れ味のいい鋏
ナルトセニングシザー(20万円)

美容師がお客様のカットをするために、

一番大事なのが毛束を持つ左手(右利きの場合)。

頭皮からどの角度で、どのくらいまで引き出すか…

これによりカットのフォルムが決まります。

まさに「手に職」といったところではないでしょうか?


2
番目に鋏という道具。

わたくしの場合、セニングシザー(削ぎバサミ)に関しては

特に片歯に凹凸があるので、お客様の髪が傷まないよう

切れ味のいいものを使うように心がけております。

ちなみにこの鋏は20万円強。(自慢かな?)

このメーカーのセニングシザーは
調整に出すと、
ひと月程かかるので、まったく同じ物を
もう一丁持っています。

 

  アダオブヘアー 小澤利雄 20425日(金)

PR
[41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]
<<